欧州、フタル酸エステルの規制へ

2016年12月のトピックでは、欧州連合におけるフタル酸エステル類の規制に関する動向を紹介します。

フタル酸エステル類は、主に塩化ビニル樹脂(ポリ塩化ビニル)の可塑剤として使用されています。可塑剤とは、樹脂を柔らかくする添加物です。他にも、溶剤、洗剤、繊維の潤滑剤、香料の保留剤、人工皮革など多くの製品に使用されています。

昨年2月のトピックで、デンマークが4つのフタル酸エステル類(フタル酸ジ-2-エチルヘキシル(DEHP)、フタル酸ブチルベンジル(BzBP)、フタル酸ジ-n-ブチル(DBP)、フタル酸ジ-イソブチル(DIBP))を含む、室内で使用される製品の輸入と使用を禁止する規制を決定したが、最終的にデンマークはこの規制を撤回したことをお伝えしました。

ところがその後、欧州連合(EU)では、電子・電気機器における特定有害物質の使用制限に関するEU指令であるRoHS指令において、2015年6月よりフタル酸エステル類の4物質(DEHP、BBP、DBP、DIBP)が規制対象として正式に追加されました。

EU加盟国は、2016年12月31日までに上記指令に対応する国内法の整備が求められることになりました。各物質の最大許容濃度は、DEHPが0.1wt%、BBPが0.1wt%、DBPが0.1wt%、DIBPが0.1wt%となっており、デンマークが実施しようとした規制内容と同じです。

電気・電子機器は2019年7月22日以降上市分から、医療機器および監視制御機器は2021年7月22日以降の上市分から適用が開始されます。

近畿大学医学部 東賢一先生(文責)

国内でのフタル酸エステル可塑剤の主な⽤途は、軟質塩ビとして壁紙・床材・天井材などの建材、電線の被覆材、農業用フィルム、ホース・ガスケット、⾃動車の内装材・家具などに使われるレザー、履き物、⾐類、包装⽤品、などです。すでに育児用品、玩具類では使用が禁止されています。

FacebookPinterestTwitterTumblr

お客様感謝デーを開催しました。

11月27日、日頃のご愛顧に感謝してお客様感謝デーを開催しました。7年前の新築の方など、懐かしいご家族とも再会させていただき、心温まる会を催させていただきました。ソリッソさんにはご協力を賜りありがとうございました。ビンゴ大会は大いに盛り上がりました。

img_2570

FacebookPinterestTwitterTumblr

住宅見学会を開催します。

いつも弊社HPをご覧いただき、ありがとうございます。

弊社建築の住宅数件をご覧いただけます。

予めご予約が必要ですので、見学ご希望の方は

電話0761−51−7033または

お問い合わせ欄より又はメールにて

19日(土)の前日までにご一報下さい。

また、ご都合の悪い方は12月11日(日)、

2017年1月22日(日)にも開催します。

FacebookPinterestTwitterTumblr

お片付けレッスン開催します。

いつも弊社ホームページをご覧頂き、ありがとう御座います。
年末の大掃除に役に立つお片付けレッスンのご案内です。
参加無料ですので、奮ってのご参加をお待ちしています。
締め切り:11月30日(定員になり次第締め切り)
詳細のチラシはこちらから

 

FacebookPinterestTwitterTumblr

ソリッソさん完成

名称:ピザ&チーズケーキの店 Sorriso

店舗面積:59.54㎡(18.00坪)

土地面積:536.97㎡(162.43坪)

 

FacebookPinterestTwitterTumblr

ソリッソさんまもなく完成です。

ピザ屋さんソリッソ様がまもなく開店します。先日厨房機器が入りました。また、お客様に親しんでいただくため、子ヤギを2匹事前に飼い始めています。9月初旬のオープンを目指して目下急ピッチで施工を進めています。どうぞご期待下さい。

FacebookPinterestTwitterTumblr

白山市Y邸完成写真

白山市Y様邸は平成24年の春に完成しました。とても瀟洒な木造の現代和風の建屋です。自然素材を多用した佇まいはモダンなライフスタイルを予見するには十分です。

 

 

FacebookPinterestTwitterTumblr

能美市H邸新築工事

能美市H様は静閑な住宅地にある工房兼用住宅です。200坪はある緩やかな傾斜地に広々とした工房を設けました。工房は長い軒をもった瀟洒な平屋です。住宅部分はスクエアな間取りでお子様が成長しても柔軟に対応出来る間取りです。

FacebookPinterestTwitterTumblr

金沢市The Mirror Cafe様

東京のオーナー様が新幹線開通を機に自社ビルの改装を決意、立地の良い武蔵界隈に新店舗を出店することになりました。オーナー様はイギリスのビンテージものの収集もご趣味で、ご自分の持っておられるコレクションも拠出いただきました。粗い仕上げの床やラギッドな家具類が男前のインテリアに仕立て上がりました。夜は女性一人でも行けるような雰囲気を持ったバーです。平成27年5月完成。

FacebookPinterestTwitterTumblr