BLOG

モデルハウスの温熱環境を調べてみました

湯屋モデルハウスの1、2階の温熱環境を調べてみました。 高気密高断熱住宅において、一番熱の流入が多いところは窓です。 二階の大きな窓のガラス部分は最も温度が高く42.7度と高温です。LOW−Eガラスでありながら、 熱の入射が多いのはやはり、[…]

コメントなし

モデルハウスを建築中です。

弊社のほんの近く、歩いて3分のところに新しくモデルハウスを建築中です。 里山の風景にとても合う、次世代の省エネ基準、セルロースファイバーを使用した高気密高断熱の家です。 もちろんチルチンびと仕様で合板は一切使用せず、天然素材のみを使用し、環[…]

コメントなし

良い家とは

数値目標はありませんが、以下の条件を満たす家にしたいと常々思っています。 冬、寒くない家であること。 夏、熱くない家であること。 素足で歩き回れる家であること。 足ざわりが良い素材であること。 年間を通して湿度が低く保たれていること。 1、[…]

コメントなし

科学物質過敏症とは

これは他人事ではありません。日本では約13.5人に一人が科学物質過敏症を疑われています。 化学物質過敏症 ~私たちは逃げるしかないのですか~ 柔軟剤や整髪料、食品添加物、農薬等、身の周りにある化学物質に過敏に反応し 頭痛やめまい、吐き気など[…]

コメントなし

能美市T邸新築工事

能美市寺井町T邸完成写真です。 町中ですが、周囲には川や運動場があり、開けた場所です。 北向きのリビングには大きなウッドデッキを配置し、学校のグラウンドが眼前に広がり、 目透かしの塀も相まってプライバシーの保護も十分行われています。 チルチ[…]

コメントなし

2018 さとやま工房感謝の集いご来場御礼

  近くのカフェ、花茶さんを借り切って12月22日に感謝の集いを開催しました。 これまでのオーナー様に一年の感謝を込めてお集まりいただきました。 この日はとてもお天気が良く、ストーブがいらないくらいでした。 ビンゴゲームをしたり、家族的で和[…]

コメントなし

チルチンびとマーケット 2018秋 ご来場お礼

雨降りと予想されていたにもかかわらず、2日共お天気に恵まれ、多くの来場者様に 来ていただきました。まずは書中にてお礼申し上げます。   

コメントなし

デザインは見るだけで楽しく、そしてワクワクするもの

私どもは設計工務店と同時にデザイン活動も行っています。金沢では主に消防車と生産機械のお仕事をさせていただいています。どちらの仕事もライフワーク的な仕事として岩井庸之介がご縁でデザインアドバイザーをさせていただいています。消防車は2016年グ[…]

コメントなし

美しい照明を建築に活かす

照明デザイナーの巨匠ミケーレ・デ・ルッキさんはこう言っています。まず必要な光の種類を把握して照明のタイポロジーを振り分ける。そしてポイントは1つでもいいから機能と同時に想像力を膨らませる照明を加えること。その存在がものを深く考え創造するとき[…]

コメントなし

F☆☆☆☆だから安全?

下記に挙げる住宅建材、これらは住む人の健康に重大な影響を及ぼします。 ・無石綿スレートなど化学物質を含有するサイデイング ・シアノアクリレート系溶剤を含む接着剤を多用する合板 ・微細なガラス繊維が浮遊するグラスウールの断熱 ・ビニールタイル[…]

コメントなし