薪ストーブの威力

今朝の石川県の外気温は0.8度と大変な寒さです。

積雪も自宅の周りでは50cmに達しました。昨夜は薪ストーブをつけていましたが、

今朝の室温は16.4度と快適な目覚めには十分な室温でした。

ストーブの炉内には僅かですが、火種が残っています。

さてこの温度を達成出来る家はどんなに高気密高断熱住宅でも少ないと思います。

例えば高気密高断熱を謳っている輸入住宅であってもせいぜいが

10度(エアコンオフ)位いかと思われます。在来工法でエアコンまたは

ファンヒーターを使用している家であれば4〜5度と言ったところでしょうか。

深夜での遠赤外線による蓄熱効果はほぼゼロに近いと思います。

これが薪ストーブの威力です。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*